IKEAのお泊まり会がすごい

IKEA、お好きですか?
わたしは好きです。

北欧らしいカラフルで色とりどりな家具やファブリックには、何度訪れてもときめくし、囚人食のようにベンッと配給されるレストランのご飯も、日本にはない味付けやメニューで異国の文化を感じることができて、とっても好きです。

言わずと知れた北欧家具がお求めやすいお値段で手に入るホームファニシングストアですが、そんなIKEAが開催している「IKEAのお泊まり会」というイベントに参加した時のことを思い出しながら書いてみます。

「IKEAのお泊まり会」は、IKEA FAMILYメンバーの限定イベントで、その名の通り、IKEAの店内に泊まります
時間は1日目の夕方5時くらい〜2日目の朝9時くらいまで。
うっかりわたしもFAMILYメンバーだったわけで、たまたま受信したメルマガでお泊まり会のことを知りました。よくわからんけど楽しそうだなという軽いノリで、詳細も見ずに応募したのですが、これがとんでもねえ倍率で参加を争われているイベントだということを知るのは、ずっと後のことでした。

ただ泊まるだけなんだろうな、とか思いながら応募フォームを書き進めていくと、住所や氏名などの個人情報の他にも顔写真の添付が必要だったり、IKEAに普段どうやって来ているかとか、眠りについてどういう悩みがあるかとか結構細かいことを、応募の段階で聞かれます。実は「IKEAのお泊まり会」という催し自体が、よい眠りについてとことん追求しているIKEAの寝具を思う存分体験して、眠りについて考え、眠りの大切さを教わり、お泊り会参加者から、そのまわりの人たちへと伝えていってもらうために開催されているものでした。なんか、すごく寝具にはこだわりがあるみたいですよ。

とりあえずは、わたしなりに眠りについての悩みやIKEAへの愛など、しっかりと認めておきました。

応募後によくよくググってみると、この 「IKEAのお泊まり会」、毎回応募者が殺到しているらしいのです。当落発表時期には、あちこちで喜びの悲鳴と悲しみの悲鳴が入り混じり、海は荒れ、山は唸り、じきに嵐がやってくるのです。そう、参加枠獲得は熾烈なのです。

だいたい、参加者には個別にメールで連絡しますって書いてあったけど、待てど暮らせど、ちっとも連絡が来やしない。応募完了してから幾日過ぎてゆき、多分ダメだったんだろうな〜と特に大きな期待もせず、ボーッと毎日を過ごし、ふと郵便物チェックをしていたところ

 

 

なんか来てる。

 

うっかり当選してしまった。

 

それにしてもなぜ、この「IKEAのお泊り会」はこんなにも人気なのか。
参加してわかった、太っ腹&優越感&ホスピタリティポイントがたくさんありましたので、ご紹介していきます。

※)わたしが参加したのは2014年なので、現行のものは多少内容が変わっている可能性もあります。

 

その1 豪華すぎるおみやげ

まずはじめに言っときますが、この「IKEAのお泊り会」、参加費は無料です。
参加が決まった時点で確定するおみやげがありますので、箇条書きでご紹介します。

  • お布団カバー、枕カバー、ボックスシーツのセット
  • 羽毛布団

これらは全て普段IKEAで販売されている商品で、この時点で15,000円相当。
アーユークレイジー?(^q^)

さらに、お泊りに使うためのアメニティも支給されます。

  • フェイスタオル
  • オリジナルのアイマスク(非売品)
  • スリッパ
  • エコバッグ(アメニティが一式この中に入ってた)
  • その他小物もろもろ

そして、イベント中に景品付きのゲームなんかもあるんですが、その順位に応じたプレゼントも追加でもらえます。(我が家はひざ掛けをゲット)
タダで泊まらせていただくうえに、たんまりとおみやげまでいただいちゃって、あたし、IKEAに一生ゆすられるのか?とまで思ってしまうほど、参加無料のイベントでは考えられない金額設定と品数。
ちなみに我が家は当時、数日後に引っ越しを控えていて、新品の寝具一式をタイミングよく無料でゲット出来たのでめちゃくちゃラッキーでした。

 

その2 まさかの1泊2食付き(飲み放題)

冒頭にも書きましたが、IKEAといえばスウェーデンのご飯を食べられるレストランが併設されているのも特徴のひとつ。
「IKEAのお泊り会」では、併設レストランにて1日目の晩ごはんと2日目の朝ごはんがごちそうされます。そう、タダで。

1日目の晩ごはんは、普段のお買い物では食べることのできない、最高の眠りへと誘ってくれるオリジナルメニュー!しかも豪華!ドリンクは飲み放題!ワインも飲み放題!やっぱ頭おかしいんじゃないの???????(^q^)

2日目は朝早い時間でしか提供されていないモーニングメニューがいただけます。
何度も言いますが、タダ飯です。

 

その3 いつも見てるモデルルームに寝ちゃう

「IKEAのお泊り会」とは言うけど、どこに寝るんや…?
はい、ここに寝ます。

いつもお買い物のときに見てるなここ…!

 

このお部屋のCONCEPTは「赤ちゃんが生まれたばかりの夫婦のお部屋」とのこと。ダブルベッドの隣にはベビーベッドがあって、赤ちゃんのお世話に必要なものが取り出しやすいチェスト、ゆったり授乳がしやすいひとりがけソファもあります。かわいいだけじゃない!すごく参考になります。

ところで、いつも展示品として使われているベッドに寝るわけ…?気持ち悪くない…?と思いがちですが、お布団カバー、枕、枕カバー、ボックスシーツは、おみやげとして持って帰る新品を使いますのでご安心を。

もうすっかり自分ちのよう。

 

ちなみに、モデルルームとは言いつつもIKEAはIKEA。眠るときに天井と目が合いますが、配線とか鉄筋とかが丸出しなのでそこは見なかったことにしましょう(^o^)

わたしもそうなんですが、知らない人んちとか、旅館とかホテルとか、枕が変わると眠れない!という人のために、眠たくなるまで2階のレストランフロアにて、IKEAスタッフとのミッドナイトカフェでお話ができます。店内の電気が完全に落ちる夜の12時までは、ちょっと暗めに照明を落として、みんなでわいわいお話ができるんです。お茶菓子と温かい飲み物も一緒にいただけます。しつこいようですがこれも無料。

スタッフさんは気さくで、質問したら何でも答えてくれます。前述のとおり、我が家は引っ越しを控えてましたので、ベタに家具の選び方を聞いたりだとか、スタッフさんがIKEAで働こうと思ったきっかけとか、IKEAの制服がリニューアルされたけど昔のほうが良かったな〜なんて話など、とにかくいろいろお話しました。

IKEAは人件費節約のために普段はスタッフの配置自体を少なめにしているので、こんなにスタッフさんと面と向かって、ましてや身の上話まですることは、きっとこの先無いだろうなと思います。

 

その4 大人禁制!夜のスモーランドで遊び放題

スモーランドってご存じですか?お相撲さんの話じゃないですよ。
IKEAでのお買い物の間、お子様を1時間ほど預かってくれるサービス(キッズルーム)です。入り口のすぐ近くにあります。でっかいクモとか虫のぬいぐるみとかがぶら下げてあって、ビジュアル的にはかなり苦手なんですが、あの部屋、普段大人は入れないって知ってました?

大人禁制のスモーランドですが、「IKEAのお泊り会」ではなんと、閉店後のスモーランドで大人たちが遊べちゃいます!( `_ゝ´)フォォー!

とりあえずボールプールに飛び込みますが、ボールプール自体がなんかおしゃれ!
ボールプールってもっと蛍光のピンクとか黄色とかのボールじゃないの???

こんな事しても誰にも怒られない。えへえへ。

 

その5 バックオフィスツアーが大充実

IKEAのお泊り会の本領発揮は閉店後。
蛍の光に追い出されるように帰ってゆくお客様たちを横目に、我々はバックオフィスを見学しまくるわけです。

その前に、マットレス売り場でみんなでゴロゴロしながら、眠りについてお勉強。
このときに好みの枕を寝比べて、きょう使う枕、すなわちおみやげとしてお持ち帰りする枕を選ぶわけです!

まじでみんなゴロゴロしながら見る。

ゴロゴロしたあとは、社員さんのオフィスや休憩スペース、鼻毛も凍る冷凍室、ポップを作りまくる印刷室、どこまで伸びるの????っていうくらい高く積み上げられたパレットを楽々取っちゃうフォークリフトの様子見学など、お泊り会なのか工場見学なのかわからないくらいのボリュームでバックオフィスツアーが繰り広げられます。

ちなみにバックオフィスの様子は写真撮影NGでした。

 


 

2日目の朝、IKEAオープン前に解散して終了。
オープンまで誰もいないレストランフロアでボーッとしてたんですが、朝日がまぶしくってすごく爽やかでした。

あ、言い忘れましたが、IKEAにはもちろんお風呂はありませんので、顔洗って寝るだけ!の状態で参加することをおすすめします。

思い出しながらの勢い任せレポートになってしまったので、魅力を伝えきれたか謎ですが、機会があったら絶対絶対応募した方がいいです。
ちなみにわたしが参加した会は、300組以上の応募の中から6組という、わずか2%の確立で当たっちゃったようでした!

ぜひ、激戦を勝ち抜いて(神頼みだけども)、IKEAに泊まりましょう〜!

こちらもどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA