新年のご挨拶と、お仕事について

あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬお付き合いのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

年賀状を送ってくださったみなさん、ありがとうございます。必ずお返事書きます!
あと、わたしからも関係者各位に今年もちゃんとお年賀書きますので、しばしお待ちください!
(まだぜんぜん手を付けてない/(^o^)\)

ちなみに写真は餅の様子です。
福岡の街がAIR JAM 2016で沸いていた頃、わたしは先輩お姉さまのご実家にて、ブチ上がり餅フェスに参加しておりました。

餅と糸島の海鮮に囲まれて大変幸せな1日となりました。
主催者のかよさん、本当にありがとうございました!!!!涙

お仕事の話

さて、実はこの度 12月31日をもって、5年半勤めたGMOペパボ株式会社を退職いたしました。
在職中はたくさんの方々にお世話になり、本当にありがとうございました。

思い返してみればこの5年半、必死にもがいて、必死に駆け抜け続けてきました。
特にここ2〜3年は怒涛の数年間だったような気がしますが、終わってみれば、なんだかあっけなかったなーという感じがしています。

退職に際して、たくさんの方に激励の言葉をいただいたり、愛のあふれる色紙やプレゼントを贈っていただいたり、福岡のチームのみんなから幾度となく飲みに誘っていただいたり、送別会までしていただいて、本当に数え切れないくらいの方々に支えられて、5年半を全うできたんだなと、痛感しております。

取引先の方々にもメールでご挨拶させていただいたのですが、即レスで温かい言葉を寄せていただいたり、メール送った2分後に電話くださったり(某三好さんありがとうございます!!)、こっそりデスクで涙ウルウルでした。

本当に本当にありがとうございました。

ペパボにいて何をしていたかというと、はじめの2年間は、主にレンサバの「ロリポップ!」のカスタマーサービス業に携わっておりまして、2013年からは、ハンドメイドマーケットの「minne」にディレクターとして携わっておりました。

ディレクター職は未経験からのスタートでしたが、当時minneはまだまだ小さいサービスで、「これからminneブーストかけて盛り上げていくぞ!」という時期にディレクターとしてジョインすることができたので、本当にわたしはminneとともに成長してきたと言っても過言ではないです。ほんとに。

minneに携わりだしてからは、てんやわんやな毎日でした。
当初は販売イベント1つ開催するにしても、知名度が無さ過ぎ&うまく説明できなくてなかなか理解してもらえずに会場が決定するまでにかなり苦戦をしたり、WEB広告の知識が無さ過ぎて、運用ちんぷんかんぷんだったり、機能改修や特設ページとかのディレクションも、進め方わかんないし、調整が鈍くさくてリリースをリスケしまくって白目だったし、文章力なさすぎてメルマガのひとつも書けなかったし、たびたび起こる炎上案件にぶち当たるたびにメンタルを削られまくってへこんだし、MTGの進行も外部打ち合わせも本当に苦手だったし、思い出すだけで胃が痛いです。

ただ、上記のような進捗ダメです期でダメダメだった時間は決して無駄ではなくて、「同じ失敗は2度としたくない…!(しない!というカッコイイ決意のようなものではなく、したくない!というメンタル保護)」の精神で耐え抜き、各方面からしばき上げられた経験が糧となって、成長できたと自負しております。

そうこうしている中で、minneに入って1年くらい経ったときから、文章で物事を伝える魅力に気づき始めました。
見よう見まねでやってきたライティングを、もっと自分の最大の武器にできるようにするべく、そしてもちろんディレクションすることも好きなので、そっちでもバリバリキャリアを積むべく、新たな場所でチャレンジすることを決めました。

こんなわたしを受け入れてくださった、最高のご縁に本当に感謝しています!

2017年は30歳になる年ということもあって、まさしく人生のターニングポイントになると思います。
チャレンジだらけのスタートになるだろうし、これまで以上に新たな出会いも増える環境に身を置きますので、ひとつひとつのつながりを大切にしていきたいです。
これからも変わらず突っ走っていきたいと思いますので、生温かい目で見守っていただけるとうれしいです。

最後に、イベント各地で仲良くしてくださった全国の作家の皆様、本当にありがとうございました。
至らない点が多く、ご迷惑をおかけすることばかりでしたが、皆さんと過ごした時間は、わたしにとって忘れられない最高の思い出になりました。
機会がありましたら、またどこかで笑ってお会い出来ることを、楽しみにしております。

ていうか、ここに書ききれない思いもたくさんあるから、みんなこれからも遊んでくれよな!!!!(切望)

こちらもどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA